【Notice】
ご訪問ありがとうございます。
多忙によりコメントへの返信が遅くなりますので、承認制となっております。コメントがすぐに反映されませんが、ご了承ください。
 

2013年07月22日

Adobe PhotoShop CC を使ってみた

PhotoShop CC の体験版をインストールしてみました。
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html

作業風景はこんな感じです。
Image2.jpg

メイキングはGIMPと変わらないです。
まずはペン入れをします。
名称未設定-0.jpg

レイヤーを作って、色を塗っていきます。
名称未設定-3.jpg

最後に「Web用に保存」で画像ファイルに保存します。
名称未設定-5.jpg

フリーソフトのGIMPと大きな違いは、ペンの種類が豊富だと思いました。
他にもたくさん機能があるみたいですが、2,3時間いじってみた感想なので、さらにいろいろ探してみます。

夏休みの宿題に、パソコンでお絵かきなどいかがでしょう。
体験版は30日間、無料で使えます(^^)ノ

ペンタブだけは必要になってしまいますが、私が使っているのはめちゃくちゃ安価です(^^;
所詮、素人ですからこの値段でじゅうぶんです。



posted by すえぞう at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

画像処理ソフト GIMP を使ってみた

お絵かきにはPhotoshopが一番と思いますが、そこまで本格的でなく、ラクガキ程度にお絵かきしたい方には、このフリーソフトがお勧めです。

GIMP for Windows
http://www.forest.impress.co.jp/library/software/gimp/

以下はすえぞう風の簡単メイキングです。

背景以外のレイヤーはすべて、背景色を透明にします。

まずはペンのレイヤーを作ります。ここでは主な線だけ描きます。
Image1.jpg

髪の毛1のレイヤーを作ります。インクを使ってざっくり塗ります。
Image2.jpg

はみ出したところを、消しゴムを使って消します。
Image3.jpg

髪の毛2のレイヤーを作ります。
Image4.jpg

髪の毛3のレイヤーを作ります。
ベタ塗りでなく、ぼかしたいタッチのときはエアブラシを使うと効果的です。
Image5.jpg

ペン、髪の毛1、髪の毛2、髪の毛3、肌、服などのレイヤーを作って、最後に背景レイヤーを作って、エクスポートすれば、出来上がりです。
Image6.jpg

このBLEACHの黒崎一護は J-WORLD TOKYO で見れます。
http://www.namco.co.jp/tp/j-world/

夏休みにお子さまとお出かけされた方は、ぜひ探してみてください(^-^)/


【送料無料】BLEACH(59) [ 久保帯人 ]

【送料無料】BLEACH(59) [ 久保帯人 ]
価格:420円(税込、送料込)



【送料無料】暗殺教室(5) [ 松井優征 ]

【送料無料】暗殺教室(5) [ 松井優征 ]
価格:420円(税込、送料込)



posted by すえぞう at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム製作記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。