【Notice】
ご訪問ありがとうございます。
多忙によりコメントへの返信が遅くなりますので、承認制となっております。コメントがすぐに反映されませんが、ご了承ください。
 

2013年03月11日

東日本大震災から2年を迎えて

東日本大震災により、犠牲になられた方々に哀悼の誠を捧げますとともに、被災されました皆さまに、心よりのお見舞を申し上げます。

義援金の受付期間が 再延長 となりました。

日本赤十字社
平成26年3月31日まで


中央共同募金会(赤い羽根共同募金)
平成26年3月31日まで

復興庁などによると、今も31万5196人が仮設住宅や借り上げ民間賃貸住宅(みなし仮設)に入居するなど、全国で避難生活を送っています。
避難生活で体調を崩して亡くなった震災関連死も2303人に上ります。

避難生活では、義援金というみんなの力が大きな支えになります。

NHKスペシャルでは被災地を多角的に見つめる番組を3/7から5夜連続で放送します。
http://www.nhk.or.jp/special/

3/ 7(木) 夜10:00 何が命をつないだのか 〜発掘記録・知られざる救出劇〜
3/ 8(金) 夜10:00 わが子へ 〜大川小学校 遺族たちの2年〜
3/ 9(土) 夜 9:00 福島のいまを知っていますか
3/10(日) 夜 9:00 メルトダウン 〜"同時多発"事故の全貌〜
3/11(月) 夜10:00 故郷を取り戻すために 〜3年目への課題〜

posted by すえぞう at 14:46| Comment(0) | Pray for Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

復興市場

NHK総合の『明日へ ―支えあおう― NHK東日本大震災プロジェクト』という番組をご存知でしょうか。

あの大震災から一年半。

未曾有の大災害で、課題も山積し、どこからどうサポートしてよいのかわからないなか、復興をサポートしようと新たなプロジェクトが次々とスタートしています。

この番組はその復興への道のりを、毎週、伝えています。

私は日本赤十字社を通して東日本大震災義援金を送っています。
これは被災者に有効だと思っています。
ですが、被災者に有効でも被災地の復興に有効かというと、疑問がわきます。

そのお金が100%被災地で廻るとは思えません。
では、被災者に必要な物資が、被災地から購入されて、被災者に渡る仕組み。

これは番組で紹介された「復興市場」というサイトにその仕組みがありました。

http://fukkoichiba.com/

動画は「復興市場」がテレビ朝日で放送された内容です。


さっそく私も、自転車を購入しました。
もちろん全額ではありません。1口だけです。
必要数は20口でしたが、私が購入したところで必要数に達しました。
必要数に達したので、石巻市の自転車店で購入され、東松島市のお子さんに届く仕組みです。

昨日(9/10)TBSの『NEWS 23 X(クロス)』でも紹介されたようです。
http://news.tbs.co.jp/20120910/newseye/tbs_newseye5128360.html

復興をサポートするプロジェクトはたくさんありますが、ほんの一部を紹介させていただきました。

ご注意
紹介致しましたが、信頼おけるサイトかどうかの基準は、私にはできかねます。
私のお金が全額、自転車購入にあてられたのかどうかも追跡できません。
少しでも不信感をお持ちの方は、従来どおり日本赤十字社から義援金をお送りください。
受付期間が再延長され、平成25年3月31日までとなっています。

posted by すえぞう at 14:00| Comment(0) | Pray for Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

ロンドン五輪 レザ・ヤズダニ選手にエールを

たくさん感動をもらったロンドン五輪も閉会しました。
日本選手の活躍は、総集編などで放送されると思います。

ここでは、私がテレビ観戦していたなかで、感動をもらったイランの選手を紹介します。

男子レスリングフリースタイル96kg級
レザ・ヤズダニ選手

2011年世界選手権で優勝し、ロンドン五輪での優勝候補です。
試合前日、彼の耳にとんでもないニュースが飛び込んできました。
イランで2度の強い地震で、大規模な被害が発生したのです。

彼を含む、多くのイラン人が複雑な心境で試合当日を迎えました。
自分にできることは、金メダルを持って帰ること。
そんな思いだったと思います。

地震のニュースを知っている観客からはイランコール。

順調に3回戦まで進んだ彼に、とんでもないことが起こります。
試合終了間際、相手のタックルで左ひざを痛めてしまいました。
苦痛にゆがむ顔。
なかなか立ち上がることができません。
それでも彼は立ち上がり試合を続行しました。
退場するときには左足を引きずっていました。

準決勝、相手はバレリ・アンドリツェフ選手(ウクライナ)です。
誰もが無理だと思った試合に、彼は左足を引きずりながら出場しました。

ふんばっただけで激痛が走ったはずです。
すぐにポイントをとられてしまいます。

とうとう彼は起き上がれなくなりました。
顔が苦痛にゆがみます。
審判は途中棄権とみなしウクライナの選手に勝ち名乗りをさせようとしたところ。
彼は不屈の精神で立ち上がり、試合続行だとセコンドを振り切りました。

審判も悩んだと思いますが、試合続行を決断しました。
しかし、足がつけないんです。すぐに場外に押し出されました。
立ち上がるどころか、上半身を起こすこともできなくなりました。

会場中はイランコールです。
イラン人でなくてもイランコールを送っていました。

審判は今度こそ途中棄権として、ウクライナの選手に勝ち名乗りを。
ウクライナの選手は名乗りを受けたあと、真っ先にレザ・ヤズダニ選手に駆け寄りました。
自分が肩を貸すと申し出たのですが、セコンドに大丈夫と言われたようです。

会場のイランコールは彼が担架で運ばれて見えなくなっても続きました。
「もういい。もうじゅうぶんだ」そんなコールに聞こえました。

彼には3位決定戦が残っていました。
ですが、会場には相手選手しか入場しまん。
もう、入場で歩くこともできなくなっていたんです。

それでも会場からのイランコールは止むことがありませんでした。

彼は、金メダルも銀メダルも銅メダルも取ることができませんでした。
でも一番多くの拍手を会場からもらっていました。
彼のあきらめないスポーツ精神に、他の選手も賞賛し拍手をしていました。

目には見えないけれど、すばらしいメダルをもらった選手だと思います。

イラン国民は彼を誇りに思うことでしょう。
彼は被災者に勇気を与えたい。その精神だけで立っていたのですから。
被災者だけでなく、彼の試合を見ていた全員が、勇気をもらえました。

日本のテレビ局では放送されそうにないので、ここで彼の勇姿を紹介させていただきました。

posted by すえぞう at 13:00| Comment(2) | Pray for Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

東日本大震災から1年を迎えて

東日本大震災により、犠牲になられた方々に哀悼の誠を捧げますとともに、被災されました皆さまに、心よりのお見舞を申し上げます。

義援金の受付期間が 再延長 となりました。

日本赤十字社
平成24年9月30日まで


中央共同募金会(赤い羽根共同募金)
平成24年9月30日まで

復興庁などによると今なお34万3935人が全都道府県に散って避難生活を送り、うち11万6787人が7県の仮設住宅に暮らしています。
被災3県で失業手当給付終了後も7割以上は就職先が決まっていません。

多くの方が義援金のみで生活をしています。
これからも皆さんの息の長い支援が必要です。

posted by すえぞう at 14:46| Comment(0) | Pray for Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

良いお年を

今年一年、ご訪問&プレイありがとうございましたm(__)m
とってもスローペースですが、細々と制作は続けますので、よかったら来年も遊びに来てください。

2011年は私たちにとって、忘れられない悲劇の年となりました。
今年最後のブログは、どんなに困難な状況でも感謝の気持ちを忘れないよう、この詩で締めくくります。

ニューヨーク大学リハビリテーション病院の壁に掲げられた無名の詩。
140年前にアメリカの南北戦争に従軍した南軍の兵士が記したものと言われています。


「悩める人々への銘」

大きなことを成し遂げるために 強さを与えてほしいと神に求めたのに
謙遜を学ぶように 弱さを授かった

偉大なことができるようにと 健康を求めたのに
よりよきことをするようにと 病気を賜った

幸せになろうとして 富を求めたのに
賢明であるようにと 貧困を授かった

世の人々の称賛を得ようとして 力と成功を求めたのに
得意にならないようにと 失敗を授かった

人生を楽しむために あらゆるものを求めたのに
あらゆるものをいつくしむために 人生を授かった

求めたものは一つとして与えられなかったが 願いはすべて聞き届けられた
私はもっとも豊かに祝福されたのだ

(訳者不明)


A CREED FOR THOSE WHO HAVE SUFFERED

I asked God for strength, that I might achieve
I was made weak, that I might learn humbly to obey...

I asked for health, that I might do greater things
I was given infirmity, that I might do better things...

I asked for riches, that I might be happy
I was given poverty, that I might be wise...

I asked for power, that I might have the praise of men
I was given weakness, that I might feel the need of God...

I asked for all things, that I might enjoy life
I was given life, that I might enjoy all things...

I got nothing that I asked for -- but everything I had hoped for
Almost despite myself, my unspoken prayers were answered.

I am among all men, most richly blessed!

AUTHOR UNKNOWN


posted by すえぞう at 00:00| Comment(4) | Pray for Japan | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。